夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< タイガー&ドラゴン に期待! | main | タイガー&ドラゴン 芝浜の回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「草枕」
今週はずいぶんと暖かくて、桜も一気に咲いたかと思ったらもう散り始めてしまった。
今週の木曜日に小金井公園に花見に行った。
桜もちょうど満開で気温も高く、久々になんだか安らいだ気持ちになった。
もうだいぶ前に読み終えていたこの本を持っていけばよかったな、と思った。
草枕
草枕
夏目 漱石
実を言うと完読は今回が初。
たぶん高校生ぐらいのころ、有名な出だしの文章から、本の数ページで読むのをやめてしまったような覚えがある。
なんか、理屈っぽい話だな、と思ってしまったんだろうなと思う。
確かにそうなんである。
絵描きが暇に任せて温泉宿でぐずぐずと絵も描かずに小理屈をひねり回す、なんというのかなもっと人生を、まっとうに、誠実に生きている人には耐え難いような馬鹿さ加減のお話である。
まあ、そのぬるま湯加減が大変よろしい(笑)
一読これはつげ義春ではないかと思った。
まあ、もちろんつげ氏のほうがこの小説の方法を模倣してるのでしょうけど。
いや、そういうわけでもないか、模倣してるなんて簡単に言っちゃいけないね。でもそれくらい何か同じテイストを感じた。読んでる間中、つげ氏の絵のイメージで物語を追ってたくらいだもの。
舞台は山間の温泉宿、季節はちょうど今の時期。
この時期にちょっと休みの日に公園でのんびりしようかな、なんて時には必携ですね。
| 夏目漱石 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 11:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/228
トラックバック
日・週刊オーディオブック、続々準備中
文芸朗読を自主制作しつづける「あいぶんこ」が新作を準備中です。 夏目漱石「草枕」、半七捕物帳「お化け師匠」、右門捕物帖「青眉の女」、いずれもメールマガジンで無料配信。登録はお早めに! ★朗読ラジオ番組「あいぶんこ声のリサイタル」オンエア局&スポンサー
| あいぶんこ通信 | 2005/05/14 6:28 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS