夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 10/8(土)今日のご飯 | main | 10/9(日)今日のご飯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
笑の大学
笑の大学 スペシャル・エディション
笑の大学 スペシャル・エディション

実はこの間記事にも書いた「トニー滝谷」を観た翌日に観たのだった。
たまたま、2本一緒に借りてきたのだけれど、見事に対照的な二本の映画であった。
「トニー滝谷」およそ映画的でない方法で、実に独創的且つ、映画的な映像作品を創りあげたのに対して、この「笑の大学」は密室での二人劇という、およそ映画とはかけ離れた演劇的題材を、いかに映画の体裁に直せるか、そのことに工夫を凝らし、結果として元のお芝居にはあったはずであろう演劇的リズムを失い、しかも、映画としても決して大成功したとはいえない作品にはなってしまったように思う。

決してつまらない作品ではないと思う。
元の舞台を観た人がなんというか知らないが、僕は観てないのでこれはこれで十分楽しめた。
面白い話だと思ったし、何より役所浩司というのは、うまい役者なのだなぁ、とつくづく感心した。
残念ながらゴローちゃんは健闘したといいたいところだが、この役が彼でなければ(もう少し上手い役者なら)演出のプランも違っただろうし、役所の演技ももう少し引き立っただろうに、と思う。ちょっとやりすぎに見えちゃうのね、役所さんの演技が。本来かなり無理のある設定の役柄だから、これぐらいやらないと客を納得させることはできないんだけど、稲垣君の演技、スマスマのコントと変わらないだもん、衣装も含め(笑。

舞台とは多少脚本も変えているのだろうけど、やや強引というか無理のある話ではあるよね。その無理のある話で、なんか反戦メッセージとかそういう方にいっちゃうとなんかしらけちゃうところはある。
なんかそこら辺のクライマックス的な部分が腑に落ちないような感じもしました。

なんかいろいろ悪口になってしまいましたが、標準以上の出来の映画だとは思う。観て、損はない映画です。
| DVD | 13:27 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 13:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/326
トラックバック
笑の大学。
死んでもいいのは、お肉のためだけです。 なんだか気分が晴れなくて、そんなこと笑い飛ばしたい気分やったので、三谷幸喜の映画『笑の大学 』を観ました。本当にもうどうしようもなく、やるせない気分やったから、ちょっとだけ頭がぼーっとしたまま、映画視聴開始。
| 耳の中には星の砂の忘れ物 | 2005/11/26 9:03 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS