夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 10/19(水) お台場から浅草へ | main | 浅草で見つけた看板 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
前川@浅草
JUGEM10万ユーザー突破! 大感謝祭




結構久々の浅草である。
智さんの話だとちょうど一年ぶりらしい。
去年のちょうどこの日に彩風堂のメンバーやお客さんとやっぱり築地、お台場、浅草と巡って遊んだのだった。
「タイガー&ドラゴン」ブームもあって浅草にはまた遊びに来たいねとずっと行ってたのだが、結局一年ぶりということになってしまった。



まずは観音様にお参りして浅草の町をあてどなく、ぶらぶらと歩く。
路地から路地へ。
なるべく狭い道をと徘徊する。
徐々に天気も良くなってきて、歩いていると、かなり暑くなってくる。
のども渇いた。
それから、今日一日はこれからどう過ごそうかという相談もある。
で、ビールでも飲むか、ということで神谷バーへ
実は僕も中に入るのは初めて。
制服がなかなか萌えるね
お昼時より少し前の時間だが、もういい調子でやっつけてる人多し。しかも大概生ビールをチェイサーにして電気ブラン。
すげぇ。
今日はボウリングでもしようか、それとも落語でも見るかという話だったのだが、智さんの「吉原大門の跡が見たい」の一言で、吉原から山谷方面へさらに千住方面へと向かい大衆酒場で煮込みに焼酎というディープ下町ツアーに決定。
そうと決まればまずは腹ごしらえ。
並木の藪でそばでも手繰るか、と出かけるがお休み。
ならばうなぎでもと公会堂脇の「小柳」へ。
がなぜかここも臨時休業。
ならば仕方ない。
取って置きの前川に行こうということになった。
駒方橋の袂、大川を望む川べりに前川はある。
池波正太郎のエッセイで知り、初めて訪れたのは2〜3年も前の話だろうか。
そのうな重はやたらと美味しかったのだが、気張ってコースで頼んだせいか、その美味しいうな重が最後若干もたれてしまった印象がある。
ここは池波翁にしたがい、つまみは取らず、せいぜいおしんこ程度で酒を飲み、ストイックにうな重の来るのを待つ。


お通しをつまみに一合程度
 

このながめも味のうち

大川の流れを眺めながらお酒をちびちびやってると、うな重到着。
ふたを開けて思わずため息。

匂いもたまらんのだ


で、一気にかっこむ。


うなぎは柔らかく蒸しあげられご飯と一緒にほろほろと崩れていく。
でもうなぎそのものの味は断固主張し譲らない。
川魚特有の風味がむしろ野性的な味わいで炭火の香りとあいまってバーバルな満足感を与えてくれる。
たれも甘味が少なく、さっぱりとしてうなぎ本来の味わいを生かしてるように思えた。


ナーンて。グルメ評論家みたいなこと言ってみたりして。
実際はもう何も考える余裕なく、ひたすらかっこむ。
これがうなぎの旨さですよね、池波先生!

まだ続く。



| お酒を飲む所 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/350
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS