夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 角田健一BIG BAND feat Charito | main | 11/13(日)今日のご飯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「のだめカンタービレ」などを読んでたりする
いろいろとそれに至るイキサツもあるのだけど、ホントこの年になってなんなんだけども「NANA」を読んでみようかなと思ってたのだ、はじめは。

んで、近所の貸し本屋で半額デーの日に(なんだかこればっかだけど)まとめて借りようと思ったら、さすがに人気で最初のほうの巻がごそっとないわけですね。
どうしようかなと悩んでると、その同じ棚に「のだめカンタービレ」が置いてあって、まあ要するに今の人気作コーナーの棚な訳だな、こちらは後半は借りられてるものの、とりあえず3巻までは揃ってる。
ほんとは「はちクロ」にしようかとも、ちょっと迷ったのだが、さすがに40過ぎの親父が、しかも平日昼間から貸し本屋の少女漫画の棚の前で逡巡しちゃってるような男がいきなり「はちクロ」じゃあんまりだよな、っていうか俺が店員なら引くね、確実に。などと思いとどまり、「のだめ」なら普段から、音楽CD(クラシックじゃないけどさ)とかも借りてるし、あーこの人は音楽好きで、それで今のクラシックブームの火付け役であるこの漫画を「一応チェックしとこうか...」って感じで借りるんだろうな、もしかしてこんな昼間からぶらぶらしてるって音楽業界の人?ぐらいにはまあ、思ってはくれないだろうなとは思いつつ、「のだめカンタービレ」1〜3巻をカウンターの女子(推定年齢24、こんなとこでバイトしてないで、まともな職につけよ、って俺がいえるかぁっ)にそっと差し出すのであった。


のだめカンタービレ(1)  のだめカンタービレ (13)

のだめカンタービレ(1)のだめカンタービレ (13)
二ノ宮 知子


で、最初はそれほど面白いとは思わなかった。
正直、絵もそんなに上手い人ではないし、音楽好きとはいえクラシックはまるっきりの門外漢だしな、なんて思って。
でも、そこは人気作でもあり3巻まで読み進めると続きは気になるのである。

で、2泊3日の貸し出し期間後の夜に返しに行き、で、半額日の後だからもうほとんど返って来てるのね、で、一気に最後(13巻)まで借りて、ついでに「NANA」も3巻まで借りて、深夜だからカウンターも男子だもんね、別にどー思われたっていいのだ、なんか文句があるなら言ってみろ!こう見えてもおじさんは素直な性格だからすぐあやまるぞ、そしたら許してね。と思いながらカウンターに少女漫画計12冊の山を(やっぱり)そっと差し出す。
半額デーの後にまとめて借りるって、バカじゃねーの、という目でじろりと睨まれ(推定年齢20、君もまともな職につかないとおじさんみたいになっちゃうぞ)ちょっと傷つく。


で、寝食を忘れて(ゴメン、寝るのと食べるのだけは忘れなかった)少女漫画に読み耽る。
耽るっていう字カッコイイね。でも少女漫画だから。


イヤー面白いわ、「のだめ」。すっかりはまってしまった。
もう、のだめと千秋二人の恋の行方にどきどき、目が離せなーい(いい加減こんなこと書いてんのやになってきたな)のであった。
で、正直そんな少女漫画的なところはどうでもいいような漫画なのであった。
ともかくはやっぱり音楽なのである。
この漫画のなかで使われてる曲だって大半はわからないのである。
それでもやっぱり音楽っていいなぁ、しみじみ思う。
そして、なんで俺は下手なりになんかひとつでも楽器を自分のものにしてこなかったんだろうという、なんだか甘酸っぱい後悔の念が、沁みてくるのである。
生来の不器用かつ集中力のなさ、おまけに音痴ときては楽器など到底モノにできまいと諦めてしまっていたけど、せめて死ぬまでになにかひとつ出来るようになれたらなぁと、智さんとも話したりしてるのだった。

さて、「NANA 」もある意味、音楽漫画である。
でもこっちのほうはねぇ。
おじさんには向いてなかったな。
とりあえず、その後も借りて5巻まで読んだのだがとにかく二つのバンドがどんな音楽やってるのかわからない。ぜんぜん音が鳴ってこないのだ。
登場人物の誰にも感情移入できないのもつらい。
ただ漫画としてはすごく良く出来てると思う。
絵も素晴らしいし、すごくその世界に引き込ませるストーリーの組み立ても上手いし、何より今のティーンエイジャーの女の子なら大概の子がまいっちゃうような、昔の話ならおとぎの国というか、夢の世界の設定が絶妙だと思う。



でも、これってまだ続いてるの?
結局最後はNANAが○○でおしまい、ってことだよね。
もう人気があるからそういう風にはしないのかな。
まあ、どうでもいいんだけど。
| 漫画 | 15:13 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:13 | - | -
コメント
お久しぶり^^
本日、漫画喫茶帰りw
夏庵さんがハマらなかった「NANA」14巻(まだ続いてるのよ(*´ノ・`)コソーリ)と「のだめカンタービレ」2巻までと「花より男子」1〜12巻。我ながら見事なミーハーっぷりな
セレクトでした^^;
少女漫画より少年漫画好きなので、久々の恋愛もの。。。
「NANA」は、確かに思春期に読んでいたら
もっと感情移入とか出来たかもなー。。遠い目。。。
が、映画のキャスティングをwebで確認しつつ読むと
それなりに楽しめるw 蓮の松田龍平ってどーなのかしら。。シド好きだったから、微妙な感じなのだ。

「のだめカンタービレ」は確かに少女漫画の枠じゃなくても
いいような作品ですね。まだ読みはじめたばかりなので
今後の展開が早く知りたい!のだめの少女漫画のヒロインに
あるまじき破綻した生活は、かなり好みw

夏庵さんは「はちクロ」その後読んだのかしら?
かなりお薦めなので、まだだったら早く読んでみて!
こちらは片思いの切ない気持ちを上手に描きつつ
コメディ部分が抱腹絶倒なのだw まじで面白いよ^^

| kimuraくん | 2005/12/19 2:17 AM |
>kimuraくん
これはドーモ、お久しぶりでした!
「NANA」は結局アレ以来読んでないんだよなぁ。
映画も続編とか出来るみたいだし、僕の知り合いがやってるお店もえらいことになってるみたいよ。すごいねぇ。
映画のキャスティングはそれなりにはまってたみたいですね。特に主役の女の子二人は。
でも中島美香はあんまりはまりすぎてて、この先かえってかわいそうな気がするな。イメージが固まっちゃうもんナ。
松田龍平は確かに(笑。あの人は基本的に二の線は無理だと思う。
キャスティングといえば、「のだめ」が上野樹里と岡田准一でドラマ化という話、最後の最後でぽしゃちゃったみたいだけど、これは結構いけてたのではないか。カミさんと二人で残念がってました。
「はちクロ」読んでみます。最近またちょっとマンガづいてるので。なんか、絵柄とかでちょっとひいてたんだけど面白そう。
| 夏庵 | 2005/12/19 5:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/405
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS