夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 師走だからといって、特別忙しいわけでもないのだけど。 | main | Cynical Strange Christmas >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
音のでるものに触れることのささやかな幸福について。
 が、しかしである。
 最近パソコンに向かう時間が減ったのには実はもちっと、別の理由があったりするのである。

ウクレレ


 多分もう十年以上前、結婚した当初に購入したウクレレ。
 
 確か一度、実家のほうに持っていって、そのまんまかと思いきや、僕が買ったのはそうなのだけど、智さんの買ったやつは押入れの奥に眠っていたのでした。
 そう、当時はちょっとしたウクレレブームで、僕らミーハーなもんだから便乗して夫婦で買っちゃったんだよね。おまけに妹からも結婚祝いにもらったりして。
 当時、我が家には実に3本もウクレレがあったのである。
 
 が、しかし。
 その当時はまるでモノにならなかった、ウクレレ。
 言い訳するわけではないが、すぐに練習に飽きちゃったというのでもなくて、それ以前にいつ練習すればいいのよ、僕等。という話で。
 なんせ二人ともほとんど一日中うちにいない生活だったからなぁ。
 最初のうちはそれでも休みには近所の公園までいって練習したり、カルチャースクールのウクレレ教室に通ったりしてたのだけど。
 丁度その頃引越しもして、そしたら教室にも通えなくなってしまい、どうにもこうにも、まるで練習もしないうちに熱も冷めてしまったって、やっぱ言い訳じゃん。

 が、最近ジャズのライブとか観にいったりするじゃないですか、ホント楽器を演奏してぇーなー!という気分になるのですよ、ええ。
 身の程知らずと、言わば言え。(アロハオエ)

 そうだ、とりあえず今度の正月に実家に帰ったら、あのウクレレ持って帰ってきて練習しよう、まずはウクレレからだ!なんて話を智さんとしてたら、「ウクレレでいいんなら、私のあるよ。」と押入れからあっさり出してきちゃったんである。

 以来、またイチから少しづつ練習を始めている。
 まったくもって自分の不器用さと音楽センスのなさにはあきれ返るばかりだが、小さな音を出すものを抱えている時間というのはこれはまた(技量に関係なく)しみじみ幸福な時間ではあったりするわけで。


 いい話だなぁ。






 が、それだけで話は終わらないのだ。


 僕なんかさー、かわいいもんですYO。
 まずはウクレレから、なんて実に謙虚じゃあないですか。

 智さんの壮大な野望は「じゃ、私ドラムやる、ドラムやりたい!」なのであった。

 うーむ、ドラムなんてそれこそスタジオとか借りないとさぁ、練習できないんじゃないのぉ、とやんわりと言い聞かせても、「ポニーテールは振り向かない」の伊藤かずえはスティックだけ持ってそこらへんばかばか叩いて練習してた!と訳わからない事いいだすんである。
 あんまり、そこいらじゅうばかばか叩かれてもやりきれないので、ちょっと調べてみたら、ドラムの練習用のパットとかって結構いろいろ売ってるんですね。叩いても音が出ないラバー製ので、一応ドラムセット組めたりするんだ。
 それどころか、最近はそれに電子音源をつけてヘッドホンで音を出しながら練習できるものもある。で、これは一揃いで買おうと思ったら、とんでもない高価なものなのだけど、リズム練習用の小さな太鼓ひとつのがあったのですね。
 これは太鼓ひとつではあるけれど、練習用にメトロノームも組み込まれていて、外部音源もいれられるし、いろんな音も出せて、あとからバスドラ、ハイファットのキットも足せば一応3点セットにもなるというなかなかの優れものなのである。
 よし、これをとりあえず、ばかばか叩いてもらおうじゃないか、ポニーテールにして、振り向かないでもらおうじゃないかと、丁度今月はじめが智さんの誕生日だったこともあり、プレゼントということでエイヤッ!と購入。


リズムトレーニングマシン

 とはいえ、当然、昼間うちにいるのは僕なわけで。
 僕ばかりこれで遊んでる。

 いや、これも面白いわ。

 ゲーセンの太鼓ゲームとか、なんか音楽系のゲームってあるじゃないですか。
 アレ、さすがにこの年になると「ちょっと、やってみっか!」というわけにはいかないんだけど、密かにやってみてーなーとは思ってたんだよね。
 憧れてたと、いうのか。
 その夢が今かなった!みたいな。想いはいつか報われるはず!みたいな。

 さて、そういうわけで智さんは悔しがって、地団太を踏んでいる。(これも練習)

 果たして彼女の壮大な野望、「ウクレレとパーカッションのデュオでCDデビュー、特ダネで小倉にほめられてCDバカ売れ、来年の紅白出場!」の夢は叶うや、否や。

 否や。否や。否や。


 乞う、ご期待。
| 失業日記 | 16:54 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:54 | - | -
コメント
こんにちは。
ここ何日か、更新がなかったので、旅行にでも行ってるのかな・・・と思ってました。そういう理由だったんですねー。でも確かに、ちょっと前まで異常に更新してましたよね。
これからも楽しみにしてますんで、ぼちぼちとでいいので続けてくださいませ。

私も、ライブ行った帰りは「楽器やりたい!」って激しく思うんですけど・・・なかなか。学生の時は、ちょっとめずらしい楽器をやっていたのですが、どうして若い頃にギターをやっておかなかったんだろうと、後悔してます。

最近は、智さんと同じく、パーカッションかっこいーとか思ってたりするんですが・・・今はそんな練習用のいいやつがあるんですね。
ま、私は買っても絶対続かない自信があるので・・・。
| kmy | 2005/12/09 2:54 AM |
こんにちは。
いやーうちらもいつまで続くものやら(笑。
あっ、もちろん、楽器のほうですけど。
ブログはずっと続けたいですねー。まあ、時期によってはまるっきり放置しちゃッ足りもすると思いますが、まあ、ぼちぼちと。

それより、kmyさんもブログページもってらっしゃるんですね!今朝、初めて気づいて、思わず通読してしまいました。

これからは、僕のほうからもコメント等させていただくこともあるかと思いますので、よろしくお願いします。
| 夏庵 | 2005/12/09 5:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/439
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS