夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 12/14(水)今日のご飯、その他 | main | 12/15(水)今日のご飯とか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ジョン・レノン
大人のロックを考えるー




 12/8だから、ジョンレノンについて書いてみようかとその前からしばらく聴いていなかったジョンのアルバムとかを聞いたりして、それは実はとても新鮮な経験だったのだけど、ふと、今年僕はジョンの年齢に追いついてしまったのだなと気づいたら、彼に関してなにを書いたらいいのか、僕には、良くわからなくなってしまった。

 僕はジョンレノンの熱心なファンではなく、そして彼は僕の目の前で死んだ最初のロックンローラーだ。
 目の前で死んだなんて!そんな言い方!
 でも当事の正直な印象そんな感じ。
 それぐらいの衝撃は確かにあった、それは嘘じゃない。
 
 でも、僕はその事件当時、たかだか15歳で、やっとロックとかそういうのを聴き始めたばかり、ジョンの歌で僕が知ってたのはラジオでかかりまくっていた「スターティングオーバー」と、せいぜい「イマジン」と「LOVE」ぐらい。そう、僕はジョン・レノンについてはほとんど何も知らなかった、これも正直なところ。

 翌日学校からの帰り道、友達とそのニュースの話をしてて、それでも僕は泣いてしまった。これもはっきり憶えてる。
 
 それから、僕は慌てて鰹節のパッケージの書かれたベスト盤を買って、一応のヒット曲は憶えたけど、まあそれだけ。
 随分してからジョンのアルバムは一通り、貸しレコで借りてテープに録ってあったけどそれほど熱心に聴いた覚えはないな。
 唯一繰り返し聴いた憶えのあるのは「ロックンロール」ぐらい。

 正直なところをいえば、彼の崇高な理想も、ごく私的な叫びもなんだかうざったいな、と感じた。
 僕とはあまり関係ない人、と思った。
 彼の死に泣いてしまった事もその後ずっと気になっていた。恥ずかしいことだ、と思った。なんだか嘘をついてるような気分がした。何も知らないくせに!だから僕には理解できないというふりをしていた。


 その人の死が最初の出会いであり、それは個人としての衝撃よりもむしろ世界的な衝撃で、世間的にも、僕にとっても、彼はその時点で誤解も含めていうけれどもやっぱり神様になってしまったのだと思う。
 十代の僕にはとても手に負える存在ではなかった。
 今思えば、ジョンレノンの音楽との出会いが、彼の死がきっかけでなければ、もしかしたら僕の永遠のアイドルだったかもしれないとさえ思う。今はね。
 あらかじめ死んでしまった人なら相対化できる。
 でも、その死によって知りえたスーパースターが僕と同じ人間であるとは思えなかった。あんなに、僕はただの人間なんだ、それを理解してくれ、そして愛してくれと叫び続けただけの人なのに。

 真心みたいにサー、あのダサいおじさん!とか、馬鹿な理想主義者!とか今は同じ変わらない人間として、あなたの歌を聴きたいとか、歌えればいいよねぇ。
 まあ、そういう風に思わないでもないし、最初はそんな論旨で、ジョンレノンについて書いてみようかなと思ったんですけど。
 「まず何より彼は最高の声を持った、素晴らしいシンガーだったのではないでしょうか」とか何とか。好きなアルバムは「ロックンロール」とかね。

 でも、僕も今年で四十になって。
 ジョンが死んだ歳に追いついてしまって。
 当たり前の話だが、追いつけるわけもないのだ。僕にとっては、もう神様ではないかもしれないけど、とても手の届かない高みににいる孤高のアーチストであることに変わりはない。とても一緒に肩を組んでビールでも飲もうという存在ではない。
 でも、少なくとも彼の音楽をそれほどの痛みを伴わずに聴くことが出来るぐらいには大人にはなった。
 まあ、良くも悪くも。

 というわけで、結局ジョンのアルバムの中でも一番「痛い」アルバムを2枚選んでしまうことになる。


ジョンの魂
ジョンの魂
ジョン・レノン


心の壁、愛の橋<リミックス&デジタル・リマスタリング>(CCCD)
心の壁、愛の橋<リミックス&デジタル・リマスタリング>(CCCD)

| music | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/447
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS