夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 今年もいろいろとお世話になりました | main | 実家から帰ってきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
大晦日、そしてお正月。
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします!

 さて、大晦日、行って来ましたよ、クレイジーケンバンド「さよなら2005カウントダウンライブ」!
 イヤー最高でした。
 結局去年は計5回もCKBのライブに足を運びましたが、本牧の野外ライブに次ぐ、いやあるいはそれ以上に楽しいライブでした。
 今回は「ソウルパンチ」のツアーというくくりもナシで、しかも大晦日のライブハウス(横浜ブリッツ)での公演ということからか、今までのライブと違いかなりコアでディープな感じの選曲でありました。
 大晦日ということで、紅白を意識したのか(笑)昭和歌謡なテイストが強く(「よこはまたそがれ」歌ったりリコーダーで「女の道」なんかもやった)、さらにィヨコハマ・ィヨコスカ、もしくはィ夜のエアポケットなテイストも満載で最高に盛り上がりました。
 剣さん自身、今日はクオリティー無視で飛ばしまくるぞっ!っていってましたが、もう圧倒的なドライブ&グルーブでした。
 いやもー踊りまくり、叫びまくりでぐったりですわ。

 そんでもって、ライブの後は終夜営業の居酒屋でビール飲んで、みなとみらいの「万葉の湯」というスパ施設でお風呂入って寝てといっても(3〜4時間ぐらい)、元旦はせっかくなので横浜界隈をぶらぶらとカメラ片手にお散歩旅行というわけで。

イイーネッ!

welcome to yokohama






路地の看板







野毛からみなとみらいが見える

(この日のほかの写真はこちらからどうぞ


 まずは山下公園周辺から、港みえる丘公園、外人墓地そして元町近辺の定番スポットを歩き回る。生憎の曇り空でしたが、さすがにこのあたりはなかなかフォトジェニックな場所が多くてなんだか、なに撮ってもかえって決まりすぎちゃう感じだなぁ。
 で、中華街。
 元旦だというのになかなかの賑わい。
 店先で厄除けの爆竹を鳴らしてるところも多く、にぎやかでお正月らしい感じでした。
 ローズホテル内の重慶飯店で昼食。
 お正月だし暖かい紹興酒で乾杯。いや、これが寒いとこ歩いてきたんで実に染みる美味しさ。お料理も定番の麻婆豆腐(四川料理のお店です)海老入り水餃子とXO醤風味のチャーハンを頼んだのですが、量もたっぷり、美味しくて大満足でした。
 で、そこから横浜スタジアムの脇を通って伊勢崎町方面へ。
 以前に夜に歩き回ってあまりの妖しさにノックアウトされた長者町近辺の無国籍なスポットを、カメラに納めようと訪れたのですが、さすが元旦の昼間ということで閑散としていて(当たり前)、しかし、それはそれでもの哀しいうらぶれた風情が相変わらず泣かせるのでした。
 その後、ボーリングをして(考えてみれば去年の元旦もボーリングしてた)野毛の方面に進み、野毛山不動尊でお参りして、(さすがに疲れてきたところに甘酒が美味い!)さらに桜木町の駅を抜けて再びみなとみらい方面に出ました。
 そこから、汽車道という橋をを通って(ここから眺め渡す夕暮れのみなとみらいのパノラマはなかなかの絶景でした)赤レンガ方面へ。
 手前のアヴィオス横浜という門のような形をしたホテルの「シーメンズクラブ」というバーで、軽く食事しながらのお酒で今日はしめようかなと。
 ここはカウンターから赤レンガ倉庫、そしてベイブリッジの夜景も眺めれる絶好のロケーション、お店もすごくシックでカッコイイ、しかも値段はかなりリーズナブルとおすすめです。
 通常の週末などはかなり込み合うだろうな、と予想されるスポットですが、さすがに元旦のしかも夕方、開店早々に入ったので他のお客さんもいなくてかなり贅沢な感じで過ごしてしまいました。
 二人ともかなり疲れてたのでちょっと一杯ずつぐらいのつもりが、雰囲気のよさについ腰が据わり、またもやグビグビと(早い時間のバーの客にはありえない勢いで)杯を重ねてしまった。
 とはいえ、まだ7時過ぎくらい。
 後はうちでゆっくり休もうと名残を惜しみながらも横浜を後にしたのでありました。
| 日和下駄 | 10:15 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:15 | - | -
コメント
新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

カウントダウン・ライブお疲れ様でした。
クレイジーケン・バンドは生ではまだ
観た事がないんですが、凄い盛り上がり
だったんでしょうねー。

一度テレビでクレケンの特集番組を観た時に
思ったんですが、横浜のバンドも一種独特の
雰囲気というか空気、存在感がありますね。
これは関西でも言える事ですが、横浜という
土地を愛している自信のようなものを感じます。

大阪生まれの私はヨコハマって聴いただけで
かっこいいじゃん〜って思ってしまうのですが(笑)
| ジャックスケリントン | 2006/01/03 11:52 AM |
>ジャックスケリントンさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

よかったすっよ!CKB!
是非機会があれば生CKBも経験されてみてください。
彼らはライブも最高です。
特に地元横浜でのライブは毎回気合の入り方も違うような気がします。
ファンク好きなジャックスケリントンさんなら絶対気に入ると思うけどなぁ。

僕は東京の郊外の生まれなので、大阪でも横浜でも独特の匂いがある町には憧れますね。
まあ、中央線沿線っていうのも一種独特の臭みのある場所ではあるんですけどね(笑。
| 夏庵 | 2006/01/05 2:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/467
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS