夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 1/15(日)今日のご飯など | main | キンクス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
1/16(月) 藤陵 雅裕 quartet @SomeTime吉祥寺
 ちょっと前の話になってしまいましたが、この間の月曜日にsaxの藤陵雅裕さんのグループのライブを聴きに行きました。

 その日のメンバー。

 藤陵 雅裕(sax) 福田 重男(p) 高瀬 裕(b) 安藤 正則(ds)

 7:30からの3ステージ。
 とても寒い月曜日だったので、お客さんの入りは8分といったところでしょうか。

1st set
・MGN (藤陵さんのオリジナル)
・イン・ユア・オウン・スイート・ウェイ(デイヴ・ブルーベック)
・エスケイプ・トゥ・パラダイス(藤陵さんのオリジナル)
・ドント・ビー・シリー(福田さんのオリジナル)

2st set
・ジャスト・ビー・ハッピー・マイ・ラブ(福田さんのオリジナル)
・Stトーマス(ソニー・ロリンズ)
・テンダリー(ウォルター・グロス)
・ワッツ・ゴーイン・オン(マーヴィン・ゲイ)

3st set
・ブルース・オン・ザ・コーナー(マッコイ・タイナー)
・ダ・ベント(J,Jジョンソン)
・ララバイ(福田さんのオリジナル)

 なんというか、ジャズを生で聞く楽しさを思いっきり堪能できるライブでした。
 セットリストを見てもらってもわかるとおり、割とメジャーなスタンダードナンバーを(そして僕が好きな曲ばかりを!)多く取り上げてくれて、オリジナル曲もとても親しみやすい曲ばかりでした。
 かといって生ぬるいラウンジミュージックな感じは微塵もなく、とってもホットな演奏でした。
 特に、ドラムの安藤正則さんの演奏は素晴らしかった!
 まだ若手の方みたいですが、ベテランの藤陵さん、福田さん相手に一歩も灯引くことなく叩きまくり、僕はなんだかトニー・ウイリアムスとかを思い浮かべちゃいましたよ。
 藤陵さんは曲ごとにアルトサックスとソプラノサックスを使い分けて、ストレートなジャズやブルース系の曲にはアルト、少しラテン風味の曲にはソプラノを使い分けてました。
 「Stトーマス」もソプラノサックスで、ラテンフレーバーのアレンジで演奏されて、曲のイメージは随分違っちゃうんだけど、僕はとても気に入ったなぁ。
 今回の演奏の中では個人的にはベストでした。

 福田さんのピアノがクールに響き、そして高瀬さんのベースが美味く全体をまとめる、とても聴き応えのあるライブでした。

 というわけで、7時ぐらいから12時近くまでボトルのバーボンを飲みながら粘ってたので、最後のほうは二人ともすっかり酔っ払ってしまった。
 多分最後のセットはもう一曲あったと思うのだけど、えー良く憶えてない(笑。
 ともあれこのグループのライブはまたあるようなら必ずチェックしよう!と思ったしだいでした。

| music | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:51 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/477
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS