夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 1/28(土) 今日のご飯 | main | 今日のご飯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
写真の行く末
 今日のYahoo配信のニュースの記事。

「カメラ業界 フィルム事業縮小…愛好家に波紋」

 僕もミノルタだのニコンだののニュースは知っていたし、そのときは非常に残念というか、なんか一時の趨勢に流されて一流のメーカーがこんな対応をせざる得ない、今の日本の産業構造ってやっぱなんか変な気がするなぁ、という感想だったんですけど、好事家の間ではすでにパニック的反応が起きてたんですね。
 かえって売れてるんだ、フィルムカメラ。
 もともと奥さんがかなりのカメラ好きだったにもかかわらず、僕自身はあまり興味が持てず(男子の割にはメカ関係一切に一度も夢中になったことがないタイプ)写真も、カメラも全然やったことがなかったのですけど(旅行とか、イベントのスナップも面倒くさかった)、デジカメで撮った写真をブログに載せたりしてるうちに「写真て面白いかも...」なんて思い始め、で、今度はそのデジカメが壊れてしまい、仕方なくフィルムカメラを押入れから引っ張り出してきていじってみたら、今度はカメラそのものにかなり興味が移って来たりしてる。

 なんか、デジタルカメラとフィルムカメラって根本的に違うもののような気がしてます。なんか、その拠って立つところというか、思想というか、成り立ちというか。上手くいえないけど。
 もちろん、どっちがいいとか悪いじゃないですよ、冒頭の記事だと、なんだかフィルムカメラの方が文化的上位にあって、悪貨が良貨を駆逐する的にデジタルカメラの興勢を扱ってる様な気がするんだけど、ぜんぜんそういうことじゃないと思う。
 今のデジタルカメラの優位性というのは、写真というものの文化背景が確実に変わってきているということなわけで、そういう部分に正しい認識があれば、むしろメーカーのフィルムカメラの扱いももっと違うものになったんじゃないかなという気がする。
 「今はこんな時代だからなあ、仕方ないよね(ため息)」みたいなスタンスだから、フィルムカメラの存在意義が、作ってる方で良くわかんなくなちゃってるじゃないでしょうか。

 こんなことはいってもしょうがないんだけど、例えば、街のDPEショップのフィルム現像とプリントのクオリティの低さ。そっから何とかしなきゃ駄目なんだろうな。
 別に今はもうフィルム現像が40分で出来る!なんてことに誰も価値を置かないんだから。
  
 などとえらそうなこといいつつ、僕もフィルムカメラで撮ったものをデジタルに落としてパソコン画面でみるという、なんだか良くわかんない使い方をしてしまっている。
 新しいデジカメも欲しいし、古いフィルムカメラも欲しいなあ。
 実は最近こんな本を読んでたりして。


中古カメラあれも欲しいこれも欲しい
中古カメラあれも欲しいこれも欲しい

 「中古カメラは病気」らしいから気をつけないと(笑)。


There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon
「僕のコダクローム」収容

 冒頭の記事でも取り上げられてる「僕のコダクローム」。
 かっこいい歌ですよね。
 記事ではかつての日本製カメラ賛歌みたいに取り上げられてるけど、「カラー写真が撮れる様になったら、白黒なんてやってらんないぜ!」みたいな歌ですよね(確か)。それが今はデジカメ。
 斯様に技術革新は人の心を惑わし、尚且つ文化の潮流を変えていってしまうのでした。




カメラ・トーク
カメラ・トーク
フリッパーズ・ギター
「カメラ!カメラ!カメラ!」収容

 やっぱり、この歌のカメラはフィルムカメラ、しかもヴィンテージカメラなのではないだろうかと思ってしまう。(もちろんそういう時代の歌だ)
 デジカメじゃ、雰囲気じゃないよね。

 


| ART | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:48 | - | -
コメント
こんにちはー
私も結構カメラ好きなほうなので
コニカ・ミノルタの撤退やフィルム業界の
ニュースには、なんとも感慨深いものがあります。
(ず〜っとミノルタ・ユーザーだったもので)

知り合いのプロのカメラマンに言わせると
やっぱり今はキャノンだそうです。
私もキャノンの一眼デジが欲しいなぁ〜と
思ってるのですが、先立つものが。。

昔は撮ったフィルムを現像に出して
写真が上がってくるまでの日数をわくわく
して待ってた頃が懐かしいです。
大概は出来上がりをみてガックシでした(笑)

それにしても今のDPEショップの仕上がりの
安っぽさにはトホホですね。
それはお前の腕のせいやろが!
という声も聴こえてきそうですが(自爆)




| ジャック | 2006/01/31 11:50 PM |
>ジャックさん
そーなんですよねー、フィルムを出してから、戻ってくるまでが楽しいんですよね。
出来上がりをみるとやんなっちゃうということのほうが多い。
でも、それも含めてアナログカメラの楽しみというか。
でもやっぱ、デジカメも欲しいなあ、とにかくフィルムと現像でお金かかりすぎるんですよー(泣。
| 夏庵 | 2006/02/02 9:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/486
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS