夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 彼女(たち)について私の知っている二、三の事柄 / 金井美恵子 | main | ゴハンの丸かじり / 東海林さだお >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
事の次第
昨年末より動いていた計画が駄目になってしまった。
 前の店を退職したときにまず考えたのは、やはり自分の店を持ちたいということだった。
 しかし、いろいろな事情が重なり、退職した時点で僕らの所持金はほとんどゼロであった。
 もちろんその状態で自分の店をやるということは無謀でもあり、無理でもある。がしかし、いい条件が揃えば、決して不可能でもないのではないかとも考えていた。
 つまりまずは初期費用を極端に圧縮したかたちで、自分たちの出来る範囲ということを最優先に考えて(自分の店という甘やかな夢ではなく、もっと地に足がついた計画)、物件を探していけば高望みをしなければ可能な方法もあるのではないか、と。
 参考書やネットのサイトなどもくまなく読み、実際に融資が可能と思われる金融機関の窓口にも何度か足を運び、決して不可能ではないな、という感触は得ていた。
 で、今年になって自分たちにとってもこれ以上の物はでないだろうという物件のめぐりあった。
 阿佐ヶ谷の駅前、家賃も保証金も自分たちの考えてたものの範囲内(保証金は大きく下回っていた)しかも居抜きで自分たちに必要な設備はほぼ揃っている。
 大家さんから貸しましょうという約束も取り付け、前の店主からの造作譲渡の交渉も済み、工事の見積もり、その他費用の計算、そんなこと一切も含めた事業計画書もすべて出来上がり、あとはもうお金だけというところで、最終的に融資できません、というお答えを昨日いただいたところ。
 いや、正直へこんでますは。
 ほんと、途中までは本当にスムーズにことは進んで、これならダイジョブと確信してたんですけどね。
 まあ、世の中はそんなに甘くない、というものすごーくあったりまえな結論に打ちのめされてるところです。
 ともあれ、これで再び仕切りなおし。
 新しい職を探さなきゃ。
 僕の「失業日記」はもうちょっとだけ続くみたいです。(もうちょっとだけだぞ!)
| 失業日記 | 17:34 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:34 | - | -
コメント
そうですか。。。
読んでいて、きゅーーってなりました。言葉が出てこないや。

仕切り直しですね。うん。
上手く言えないけど、応援してます。
お互い頑張りましょう。

お互い、というのは、私は自分のお店が赤字だからです。
少しずつ上向きにしていけばいい、と思っていても焦るばかり。

後から「あの時はしんどかったなぁ」って笑って振り返れる事を祈って。ファイトだ。おう。
…すみません、半分は自分自身に言ってます。
| きみ駒 | 2006/03/03 10:06 PM |
>きみ駒さま
いや、なんだか、とっても暖かいお言葉、ほんともったいないぐらいです。
今週の初めぐらいから「そうなってしまうかもしれない...」というところもあったし、そうなったあとの処置も一応段取りしたあとでの結果ではあったので、とことん、落ち込んでるというのでもないんですが、まあ、やっぱりね(笑)。
とりあえず、妻も「まあ、仕方ない」と笑ってくれてるのが救いです。
こういうときこそ、都々逸でも読んで、柳に風と受け流せればいいのですけどね。そういう気持ちでいれば、結局はなんかみんな、うまくいくはず。
きみ駒さんも(僭越ながら)頑張ってください!
| 夏庵 | 2006/03/04 6:47 PM |
う〜ん。。確かに言葉をかけるには
良い言葉が出て来ません。
これじゃ〜気休めにもなりませんね。。

私は技術系の仕事人ですが、会社組織の中で
仕事をしているので、いわゆるサラリーマンの
部類になります。
漠然と自分のお店を持てるような仕事に対して
憧れを感じてしまうのですが、そんなに甘くは
ない世界なんですね。

でも奥さんの「仕方ない」と笑ってくれる優しさに
ちょっとジーンと来てしまいました。

どうか失業日記の最終回が早く来ることを
お祈りしています!
| ジャック | 2006/03/05 4:42 PM |
>ジャックさん
甘くない、というより今回は僕の見通しが甘すぎたのでしょうね(笑)。
ただ確かに飲食業界も今非常にきびしい時代であることは確かです。
特にお酒を売る商売、居酒屋は業界全体でみると大手の大箱居酒屋が寡占状態といってもいいくらいの割合になってきていて、(普段そういうところには行かない人には信じられないことですけどね)僕らみたいな小規模でやろうという店はホントどこもぎりぎりのところでやってるのが現実ではあるのです。
でも、何故か僕も妻も、二人で賄える範囲で無理せずやるのであれば絶対良い店が出来る、成功する!という闇雲な確信があり、う〜ん、ここまできたんですけどね。
金融機関の担当者にも「皆さん、そうおっしゃいます」って言われましたけどね(笑)。
ともあれ、これでむしろ腰が据わった、というか、前の店やめたときは正直他の職もアリかな〜ぐらいに思ってたのですけど、改めて具体的な目標に向けて頑張れそうです。
ほんと、励ましのお言葉、感謝してます。
まずは新しい職場探しだ(笑)。
| 夏庵 | 2006/03/05 6:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/496
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS