夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 散歩もの  / 久住昌之、谷口ジロー | main | 「競争相手は馬鹿ばかり」の世界へようこそ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
散歩カメラ&ミュージック 野川公園〜国立天文台







春ですね。
まだまだ寒い日も多いけど、そんな日も含めて少しづつ春になっていくんだなって実感できる、そんな毎日ってやっぱり一年の中でも一番心が浮き立つ時期かもしれない。
この週末、東京は天気にも恵まれ気温も高く絶好のお散歩日和となりました。
なんで、僕もご近所のおなじみの場所ではありますが、弁当とカメラ、それにウクレレも持って、野川公園にいってみました。



Nogawa early spring



もう、柳も、土手も、緑が濃いですね。
すっかり、春の景色。




Child on a brook




やはり、陽気に誘われてか、家族連れなどで結構な人出です。


いつもなら、野川沿いに国分寺方面に歩くことが多いのですけど、今日は反対に三鷹方面に。
国立天文台のほうまで行ってみます。



National Astronomical Observatory Small observatory Small telescope Cherry of early blooming


かなり古い、時代のついたドーム型の建物がいい雰囲気です。
中のドーム型の天井も木造だったりする。(実際、望遠鏡はまだ何とか使えるものの、天井が開けられなくて、使えないものもあるらしい。修理できる職人さんがいないんですって。)
周りも緑に囲まれていて、静かで、これはなかなかのお散歩スポット。
平日週末問わず、毎日見学できるみたいです。
これからだと桜とかもキレイみたいですよ(早咲きの桜?がこの日も咲いてました)


国立天文台三鷹キャンパスの見学について


この日の散歩の他の写真はこちらへ



さて実は、ここからが本題。
毎度お世話になってます、JMさんのページのJMB連携TB企画第55弾、今回は「散歩のお供に」ということで、春のお散歩のお供にもって行く音楽は?ということなので、僕もいくつか挙げさせていただきましょう。




ミニット・バイ・ミニット
ミニット・バイ・ミニット


何故か、春になると必ず聴きたくなる一枚。
「ホワット・ア・フール・ビリーブス」のあの独特のリズムというか、メロディーが分かちがたく春のイメージと結びついてしまってる。
なぜだろう。
今ぐらいの時期には、毎年ヘビロテになってしまうので、多分今までの人生でもっとも回数を聴いた曲のベストテンに必ず入ってるだろうと思ってます。本当に大好きな曲です。
アルバムに入ってるほかの曲も素晴らしく、ドゥービーブラザースというと、どちらかといえば、初期のトム・ジョンストンがリーダーだった、ファンキーなブギーバンドだった頃のほうが評価は高いようですけど、僕はどちらかというと後期のマイケル・マクドナルド中心のふにゃけた(笑)ドゥービーのほうが好きなんですけどね。
とにかく大好きなアルバムです。



マッド・スライド・スリム
マッド・スライド・スリム


ジェームス・テイラーとか、キャロル・キングなんてのも春になると何故か聴きたくなる。
普段はあまり聞かないんだけどナー、なにかこの手のアコースティックで優しげな音も聴きたくなりますよね、春って。
それに散歩のときって、あんまり激しい感じの音って聴きたくない感じがしますね。
あくまで歩るくスピードで移っていく周りの様子がメインなわけで、あまり音のほうに集中しないでも良いぐらいの感じが良いかなと。



み空
み空

で、もう一枚シンガーソングライターもの。
ただし和ものですが。
90年代にオザケンあたりが紹介してにわかに渋谷系といわれる人達の間でブームになったりした金廼幸子さん。日本のジョニミッチェル、なんていわれかたしてましたっけ。
一応、バックがティンパンアレーだったりもしますが、もうほとんど金廼さんの歌とアコギ一本の弾き語りのアルバムといっても良いくらい。
その、金廼さんの歌声が、透明感のあるなどといわれてますが、こうなんというかな、儚げ?というのでもないな、はっきりいえば危なげというか(笑)、決して上手くはないんですけどね、なにか人をひきつけて止まない魅力がある。
ギターを弾く、それにあわせて歌を歌う、ということのなにか一番根っこのところの良さというのかな、そんなものを感じさせてくれるような気がします。

いづれも街中のお散歩というよりは、ちょっと郊外の花や緑が多くて、空の広い場所向けのBGMだと思います。

ああ、いい季節ですね。



| 日和下駄 | 11:49 | comments(11) | trackbacks(10)
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | -
コメント
TBありがとうございました!
私も「What a fool believes」イメージしてたんですよ!キモチイイですもんね〜:-)
| sato | 2006/03/12 4:54 PM |
maytum@音楽日誌です。TBありがとうございます。
野川公園が懐かしくコメントさせていただきます。昔近くに住んでいて、生まれたばかり長女を連れて、よく散歩しました。その長女もこの春から高校1年生。時の流れの速さを感じます。
音楽の話で言えば、確かに春になると、ジェームス・テーラーやキャロル・キングを聴きたくなります。不思議ですね。
| maytum | 2006/03/12 5:00 PM |
こんにちは。TBありがとうございました。

夏庵さんのblogはちょくちょく拝見させてもらっています。僕も小金井の住人なので、何となく親近感が湧いてしまうんです。

金延幸子、いいですよね。僕は「時にまかせて」が好きです。特に詩が大好き。

今の野川やはけの道は、ほんと気持ち良いですね。
| k | 2006/03/12 5:06 PM |
>SATOさん
そーなんですよね、かぶってしまった。
でも、春というとこれは絶対はずせないので入れちゃいました。
春と「What a fool beleves」って、絶対イメージあいますよね〜!

>mytumさん
僕は住み始めて六年になります。
でも、野川周辺にほんとに親しむようになったのは去年ぐらいからです。
今は残念ながらプーなので毎日のように出かけてます。
川の水がだいぶ減ってきてるのが心配ですけど、多分mytumさんが住まわれてた頃とあまり変わらないじゃないかな。
そんな気にさせる長閑な時間がこの辺には漂ってます(笑)。

>Kさん
小金井公園にも時々行きますよ!
春はやっぱり小金井公園で花見ですかねぇ。
小金井ってほんと地味ですけどそこになんともいえない滋味があるというか(笑)。
もしかしたらどこかですれ違ってるかもしれませんね!?
| 夏庵 | 2006/03/12 6:34 PM |
こんばんは。TBありがとうございました!

野川公園めちゃくちゃ懐かしいです。もう10年以上ご無沙汰してますけど…。緑が鮮やかで、のどかな雰囲気でいいですね♪

『マッド・スライド・スリム』聴いてたら、とてもまったりしてきてしまいました。
ゆ〜〜ったり、時々立ち止まったり、しゃがみこんで川面を眺めたりしながら歩くのに、ホントいい感じですね。
| とど | 2006/03/12 9:15 PM |
>とどさん
ホント長閑なんです、野川公園。週末はそれでも多少人出もありますが、平日なんかあんまり人もいないし。
J.Tとかのちょっとカントリーなテイストがいい具合なんですよ。
| 夏庵 | 2006/03/13 11:24 AM |
夏庵さん、TB&コメントありがとうございます。
野川公園の緑の土手の写真本当に美しいですね。
国立天文台もお近くとの事、すごく羨ましいですー。(*^。^*)
「What a fool beleves」、ホント春に似合いますね。
聴いてると、うきうきしちゃいます。

これからもどうぞヨロシクお願いします。
| ワルツ | 2006/03/13 8:04 PM |
夏庵さん、ご参加&TBありがとうございます。
春はAcousticなのがいいんですよねー。全く同感です。
私もマイケル・マクドナルドの感じが大好きで、
このAlbumはですねめちゃくちゃお気に入りの一枚です。
Doobieいいなー。久々に探してこようかな。
写真もほのぼのとした感じですね:D

| JM | 2006/03/13 11:56 PM |
おはようございます。写真の小川の周りの緑がきれいですね。
もうこんなに色づいているなんて驚きです。
私の家の周りは、まだそんな雰囲気じゃないんですよ。

ジェームス・テイラーはこの季節にぴったりだし、懐かしいです。
学生時代に友人が、キャロル・キングと彼のアルバムをよく貸してくれました。
そうそう、この間図書館で彼のベスト盤をレンタルしたばかり。
やっぱり春はアコースティックがいいですね。
| ハンコック | 2006/03/14 6:56 AM |
こんにちは!
ふにゃけたドゥービーには笑えました。
まさに言いえて妙ですね。
あのマイケルの乗りの悪い歌い方は、かえってお散歩にはよくって、足取りも軽くなりますよね。
もっと前のドゥービーも好きですが、それを聴きながらだと、走らなくちゃいけなくなりそうです(笑)
| かおりん | 2006/03/14 1:08 PM |
>ワルツさん
国立天文台は実は今回はじめていって見たのです。
以前はそんなに簡単に見学とか出来なかったように思うのですが。
古い、いまは実際には使用してないような施設しか見れないのですけど、その古い施設、というのが良いんですよ。
なんというか、すごくフォトジェニックで。
改めて、フィルムカメラを持っていってみようかと思っています。


>JMさん
いつも、楽しいお題の提供ありがとうございます。
ドゥービーブラザースのこのアルバムは、僕の周りではあまり評判よくないんで、今回は、良いですねと言っていただける方が多いので、なんとも心強いです(笑)。

いつも同じようなところばかり写真に撮っているのですが、季節によって風景の印象が違うのが、やはり写真は面白い!ですね。

>ハンコックさん
春とはいってもまだ浅春、まだまだ冬の風景だろうと思ってたのですが、思いのほか鮮やかな景色になっていて僕も驚きました。
ジェームス・テイラー聞きながら小川沿いを歩いてると、しみじみといい気分になります。
都心の近くで(そんなに近くでもないな...)カントリー気分にひたれるのが小金井のよさですね。


>かおりんさん
そう、以前のドゥービーブラザースも、僕は大好きなんですよ。
でもこちらのほうはやっぱり初夏のドライヴィング・ミュージックって感じですよねー。
海岸線をオープンカーで、みたいなイメージ。(したことないけど)
春の野川にはちょっとふにゃけ気味ぐらいで丁度良いみたい(笑)です。
| 夏庵 | 2006/03/15 9:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/502
トラックバック
そぞろ歩き
JMさんの「JMB連載TB企画 第55弾/散歩のお供に」への参加です。そうですね、一歩筒春の訪れを感じられる日々になってきました。左の写真は、うちのすぐ近くを流れる川岸の散策コースのワンショットです。昨年の秋からジョギングコースとして利用している場所です。
| 音楽日誌 | 2006/03/12 4:54 PM |
JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供に
JMさんの連携TB企画に参加させていただきます!こないだ三ヶ月ぶりに記事を書いて
| s i g n s o f d a w n | 2006/03/12 4:58 PM |
JMB?TB 55/Τ
啓蟄も過ぎ、一雨ごとに空気がやわらかくなってきた折、JMさんから「散歩コースと音楽を」という御題が出されました。 最近はめっきり散歩してないんですよね…、何せ本来が出不精ときてるので。 デジカメを買ったばかりの約2年前は、ちょうどプー太郎してたので、よ
| BGM Factory〜side-B | 2006/03/12 8:47 PM |
散歩のお供に
「JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供に」にLinda Lewisで参加〜。からっとした天気の日に海岸を散歩などいかがでしょう(^^。
| Slack Key Days | 2006/03/13 12:34 AM |
JMB連携TB企画 第55弾 / 散歩のお供に
JMさんの、 ◆JMB連携TB企画第55弾は、『 散歩のお供に 』 “春の散歩に相応しい音楽と、できればオススメの散歩スポットを共有してみたい”とおっしゃる。 散歩・散策の季節ですね。「歩く→道」から浮かんだのが、京都、銀閣寺から南禅寺に続く『哲学の道』です。
| ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆ | 2006/03/13 8:05 PM |
JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供に
長かった冬もようやく終わり、春の気配が日増しに近づいて来たのが実感されるこの頃...
| jm's myTaste | 2006/03/13 10:56 PM |
JMB?TB衡55/Τ
たまに暖かいながらも、相変わらず寒い日が続きますね。 そのくせ花粉はもう飛んできているという…。 さて、恒例のTB企画、今回のお題は「散歩のお供に」。 散歩と聞いて思い出したのが、 神戸の 「モト...
| yssy's Weblog | 2006/03/14 1:23 AM |
Fourplay
JMさんの“JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供に”へのエントリー。 春ですねえ。日増しに暖かくなってきて。気温が日中は15℃以上まであがった日もあるし。ただ花粉が真っ盛り。私の家族がそうだけど、花粉症の人にはかなりつらい日々になってます。可哀想。 それで散
| 或る「享楽的日記」伝 | 2006/03/14 6:50 AM |
What A Difference/Eldissa
暖かくなったと思うと、また雪が降るほどの寒さになったり・・・ 確かに三寒四温という言葉がありますが、このところの温度の急激な変化は、まったく困りますね。 さて、JMさんのJapan Music Blog TB企画も55回目を数えました。テーマは「散歩のお供に」。ちょっと
| MUSIC♪HOLIC | 2006/03/14 12:21 PM |
JMB?TB衡55/Τ
ちょっとお久しぶりの参加となります、JMB様の連携TB企画。第55弾のお題は、...
| AZ::Blog はんなりと、あずき色☆ | 2006/03/14 9:19 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS