夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< ご無沙汰しております | main | この2ヶ月(3ヵ月?)ぐらいで読んだと思う本や漫画。(続) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
この2ヶ月ぐらいで読んだと思う本や漫画。
もっとちゃんとした小説とか何とかね、読みたいんだけどどうしても軽めの者に言ってしまうな。
「何をかいわんや」ナンシー関
単行本の文庫化だけど未だに新刊が出てるからすごい。まあ、ナンシーさんの本としてはかなりクオリティーが下がってるのは致し方ない。まあ、本人が生きてたら出したがらない一冊かもね。それでも読んで損はしないレベルはちゃんとあるのだからすごい。

新耳袋 銑
文庫版で再読。やっぱ面白い。大好き。まであると思うが継続して読み進め中。

「4時のおやつ」杉浦日向子
文章よりも甘いものの写真がよかった。美味そう。あとアラーキーの撮った亡くなる前の日向子氏の写真がちょっとすごい感じ。

「酒場百選」 浜田信郎
僕も愛読してるブログの文庫化。居酒屋ブームとはいえ出版されるとはすごい。
ただ正直な感想は、ブログの記事としてはすごく面白いし、居酒屋データーベース的に僕も使わしてもらってるくらいしっかりしたデーターも揃って(地域ごとになど検索もしやすい)素晴らしい優秀なウェブページではあるけれど、こうして読み物として読むにはちと弱い気もしました。

「居酒屋道楽」太田和彦
タイトルどおり、道楽にとどめておくべきでしたな。
それを「仕事」にするほどのジャンルじゃないヤネ、居酒屋評論なんて。

「伊豆の踊り子」、「眠れる美女」、「山の音」川端康成
以前、友人と飲んでたとき確か「やっぱ川端康成って、スゲくね?」みたいな話をしてたなと急に思い出し(具体的にどんな展開でそんな話になったのかちっとも思い出せないんだが。なんせべろべろだったので)、続けて読んでみた。一編が短いし流して読めば本とすぐ読めちゃうんだけど、一度つっかかるとまるっきし進まなくなってしまう。こんなに癖のある文章だったかな、と思った。すごく面白かった。
ところで、昨年から僕はオフィーリヤの幻影に付きまとわれてる。そうしたイメージに僕は無縁と思っていたからたびたびそれに遭遇するのに驚いている。このことはいづれ論を改めて。

「ハチミツとクローバー」
つまりね、「眠れる美女」の前後にこれも読んだら、ほらここにもそのイメージが、ということなんですけどね。
映画もtvアニメも結局観れてません。でも本編はなかなかディープな展開になってきましたな。
でもそれより作者の画力の著しい向上に驚いてる。
僕が特に感嘆したのは森田の子供時代の頃を描いた一連のページ。たむらしげる的なイメージの自宅と、庭園美術館がモデルなのではないかとおもわせる森田の父の工房、この二つ舞台にした話のカートゥーン的なタッチの絵にすごく引かれた。
僕は自他共に認めるディズニー嫌いだが、こういうのには何故か弱い。
羽海野チカの「かわいさ力」恐るべし。


ただ、読んだ本を並べていこうと思ったけど、いろいろ書きたいことがでてきちゃうな。この項もう一回続きます。
| - | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/579
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS