夏庵`s nest

nest [nest]
1(鳥, 虫, 魚, 小動物の)巣, 巣穴.
2居心地のいい場所, 休み場所, 隠れ場所, 避難所.

<< 風をあつめて はっぴいえんど | main | 4/27(tue)すれ違う人々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
エレファント
エレファント
久々に劇場で映画を観た。なんたって今年は「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」以来だ。(苦笑)しかも本当は「ロスト・イン・トランスレーション」を観にいくつもりだったのだ。
「ただいまの回は立ち見になります」の表示に負けて急遽こちらに変更したのだ。
でもそんな気持ちで観にいくと負ける映画だ。
劇場で観る映画では久々のスタンダードサイズ。
しかも、1時間半に満たない上映時間。
かなり小品といっていい部類の映画であろう。
にもかかわらず、かなり重量級の後味を残す映画だ。
映画の前半、僕はずっと退屈していた。
何人かの高校生の物語がいくつか重なって語られるのだが、いや、物語りなんていうほどのものじゃなくて、ただ、事件の起きる数時間前に事件に巻き込まれた少年、少女たちがどんな時間をすごしていたか、ただそれだけをカメラは追って行くのだ。だから、ただ校内をうろうろと歩き回るだけの映像が延々と続く。それぞれが、ただ日常的な会話を交わしていくだけの場面が続き、校内をうろつきまわりながら、いくつかの場面で、その少年たちがすれ違う瞬間がそれぞれの視線で数回描かれたりする。
こうした映像を僕はただ漫然と眺めていた。
正直言って、来るべきホロコーストの期待を抱かなかったといえば嘘になる。
「はやく、やっちゃってくんねーかな」という気持ちだ。
で、事件は起こるべくして起こる。ただ、淡々と少年が同級生たちを先生を殺して回る。いくら殺しても殺したらない風情でただ銃を撃ちまくる。
そしてかなり唐突な幕切れ。
まだ惨劇は続いているところで、僕らは放り出される。
映画はなにも語らない、監督のメッセージなんてものは映画からは見受けられない。
ただ事件があったということそれしか語られない。
考える行為は僕らにゆだねられる。僕らがこの映画という事件を考えていかなきゃならない。実際のコロンバイン高校で起こった事件を考えなきゃいけない、というのではない。この映画はあくまでフィクションである。
僕らが考えなきゃいけないのはこの1時間半のなかで僕らを突き動かした感情について、もっと自分たちで詳しく検証しなければならないということだ。
この映画を、だから、いま、僕は評価できない。
傑作なのか、あるいはとんでもない駄作なのか。
まだこの映画僕の中で続いているようなのだ。
| Movie | 06:36 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 06:36 | - | -
コメント
コメントを残してくださりありがとうございます。

エレファントですが
あの人物たちの背中をひたすらに撮るカメラ。
あれが忘れられないまま1週間経っています。
あの廊下を彼らの後ろを追いながら歩いているような。

わたしの中でも続いている気がします、この映画。
| twinkles | 2004/05/01 1:24 AM |
この映画は画面がスタンダードサイズというのも相当効果があると思います。
おっしゃってるような人物の歩く姿を後ろから追いかける長まわしの のショットは、スタンダードサイズだからこそ、ほぼ画面の人物と同じ目線で校内の様子を観て回れる。
画面の隅々まで視線を動かさずに見れる画面だから、観客がその校内で一緒に動いてるような錯覚というか効果がありますよね。
| gure720 | 2004/05/01 11:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gure720.jugem.cc/trackback/66
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
GALAXY
GALAXY (JUGEMレビュー »)
クレイジーケンバンド, FIRE BALL, PAPA B
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS